私のはなし 部落のはなし

日本の〈差別〉を丸ごと見つめて学びほぐす いまだかつてないドキュメンタリー映画

監督:満若勇咲 プロデューサー:大島新

私のはなし 部落のはなし
監督:満若勇咲
プロデューサー:大島新
撮影:辻智彦編集:前嶌健治整音:高木創音楽:MONO語り・テキスト制作:釆奈菜子
配給:東風

2022年|205分|日本|ドキュメンタリー
©『私のはなし 部落のはなし』製作委員会
5月21日(土)より
[東京]ユーロスペース
[大阪]第七藝術劇場、シネマート心斎橋
ほか全国順次公開
チラシPDFダウンロード

イントロダクション

INTRODUCTION

「部落差別」は、いかにしてはじまったのか――
なぜ私たちは、いまもそれを克服できずにいるのか?

かつて日本には穢多・非人などと呼ばれる賤民が存在した。1871年(明治4年)の「解放令」によって賤民身分が廃止されて以降、かれらが集団的に住んでいた地域は「部落」と呼ばれるようになり、差別構造は残存した。現在、法律や制度のうえで「部落」や「部落民」というものは存在しない。しかし、いまなお少なからぬ日本人が根強い差別意識を抱えている。なぜ、ありえないはずのものが、ありつづけるのか? この差別は、いかにしてはじまったのか? 本作は、その起源と変遷から近年の「鳥取ループ裁判」まで、堆積した差別の歴史と複雑に絡み合ったコンテクストを多彩なアプローチでときほぐし、見えづらい差別の構造を鮮やかに描きだす。

監督は、屠場とじょうとそこで働く人々を写した『にくのひと』(2007年)が各地で上映され好評を博すも、劇場公開を断念せざるをえなかった経験を持つ満若勇咲。あれから十数年、プロデューサーに『なぜ君は総理大臣になれないのか』『香川1区』の大島新、音楽に世界を舞台に活動をつづけるMONOを迎え、文字通り〈空前絶後〉のドキュメンタリー映画をつくりあげた。

主な登場人物

FEATURING

※五十音順/敬称略

コメント

COMMENTS

※五十音順/敬称略

ステートメント

STATEMENTS

スタッフ

STAFF

予告篇

TRAILER

劇場情報

THEATER

5月21日(土)より
[東京]ユーロスペース
[大阪]第七藝術劇場、シネマート心斎橋
ほか全国順次公開
全国共通特別鑑賞券
2,000円(税込)発売中

(オンライン座席予約には使用できません)

東風オンラインショップで購入

北海道・東北

地域 劇場名 電話番号 公開日
北海道 シアターキノ 011-231-9355 9月17日(土)~9月19日(月)
備考:
青森県 フォーラム八戸 0178-38-0035 <終了>
6月10日(金)〜6月16日(木)
備考:
宮城県 フォーラム仙台 022-728-7866 <終了>
6月3日(金)〜6月16日(木)
備考:
山形県 フォーラム山形 023-632-3220 <終了>
7月15日(金)〜7月21日(木)
備考:
福島県 フォーラム福島 024-533-1717 <終了>
7月1日(金)〜7月7日(木)
備考:

関東

地域 劇場名 電話番号 公開日
東京都 ユーロスペース 03-3461-0211 <終了>
5月21日(土)~6月17日(金)
・6/4(土) 14:10の回上映後 満若勇咲監督・大島新プロデューサーによる観客との質疑応答
・6/5(日) 14:10の回上映後 黒川みどりさん(静岡大学教育学部教授)・満若勇咲監督によるトーク
東京都 キネカ大森 03-3762-6000 <終了>
6月17日(金)〜7月14日(木)
・7/10(日) 14:50の回上映後、満若勇咲監督による舞台挨拶
神奈川県 横浜シネマ・ジャック&ベティ 045-243-9800 <終了>
6月11日(土)〜7月1日(金)
備考:
千葉県 キネマ旬報シアター 04-7141-7238 <終了>
7月9日(土)〜7月29日(金)
・7/9(土) 12:00の回上映後、満若勇咲監督による舞台挨拶
群馬県 シネマテークたかさき 027-325-1744 8月26日(金)〜
★劇場イベント★
・8月27日(土) 10:00の回上映後、満若勇咲監督による舞台挨拶
埼玉県 深谷シネマ 048-551-4592 9月23日(金)~10月8日(土)
備考:*火曜休館

中部

地域 劇場名 電話番号 公開日
愛知県 名古屋シネマテーク 052-733-3959 <終了>
7月30日(土)〜8月5日(金)
・6/18(土) 10:00の回上映後、満若勇咲監督による舞台挨拶
静岡県 静岡シネ・ギャラリー 054-250-0283 <終了>
6月10日(金)〜6月23日(木)
・6/19(日) 12:05の回上映後、山本崇記さん(静岡大学人文社会学部)・満若勇咲監督によるトーク
静岡県 シネマイーラ 053-489-5539 8月12日(金)〜8月18日(木)
★劇場イベント★
・8月14日(日) 13:10の回上映後、満若勇咲監督による舞台挨拶
長野県 長野相生座ロキシー 026-232-3016 8月19日(金)〜9月1日(木)
★劇場イベント★
・8月20日(土) 13:00の回上映後、満若勇咲監督による舞台挨拶
長野県 松本CINEMAセレクト 0263-98-4928 9月25日(日)のみ
備考:
新潟県 シネ・ウインド 025-243-5530 10月22日(土)〜10月28日(金)
備考:*火曜休館
新潟県 高田世界館 025-520-7626 9月10日(土)〜
備考:*火曜休館
富山県 ほとり座 076-422-0821 9月10日(土)〜9月16日(金)
備考:
石川県 シネモンド 076-220-5007 <終了>
7月2日(土)〜7月8日(金)
備考:

近畿

地域 劇場名 電話番号 公開日
大阪府 第七藝術劇場 06-6302-2073 <終了>
5月21日(土)〜6月17日(金)
・5/22(日) 12:15の回上映後、満若勇咲監督・大島新プロデューサーによる舞台挨拶
・5/29(日) 14:45の回上映後、中島威さん(和太鼓奏者/「暮らしづくりネットワーク北芝」職員)・満若勇咲監督によるトーク
大阪府 シアターセブン 06-4862-7733 <終了>
6月18日(土)~7月29日(金)
休映日:7/9(土) ・18(月祝)・19(火) ・21(木)・24(日)~26(火)
大阪府 シネマート心斎橋 06-6282-0815 <終了>
5月21日(土)〜6月10日(金)
・5/22(日) 10:00の回上映後、満若勇咲監督・大島新プロデューサーによる舞台挨拶
京都府 京都シネマ 075-353-4723 <終了>
6月24日(金)〜6月30日(木)
・5/28(土) 11:10の回上映後、山内政夫さん(郷土史家/「柳原銀行記念資料館」事務局長)・満若勇咲監督によるトーク
京都府 京都みなみ会館 075-661-3993 <終了>
7月1日(金)〜7月14日(木)
・5/28(土) 12:45の回上映後、山内政夫さん(郷土史家/「柳原銀行記念資料館」事務局長)・満若勇咲監督によるトーク
兵庫県 元町映画館 078-366-2636 <終了>
7月23日(土)〜8月5日(金)
・7/23(土) 15:00の回上映後、角岡伸彦さん(フリーライター)・満若勇咲監督によるトーク

中国・四国

地域 劇場名 電話番号 公開日
広島県 横川シネマ 082-231-1001 <終了>
7月1日(金)〜7月21日(木)
・7/3(日) 10:10の回上映後、満若勇咲監督による舞台挨拶
広島県 シネマ尾道 0848-24-8222 8月20日(土)〜8月26日(金)
備考:
岡山県 シネマ・クレール 086-231-0019 9月2日(金)〜
備考:
山口県 山口情報芸術センター[YCAM] 083-901-2222 近日公開
備考:
愛媛県 シネマルナティック 089-933-9240 <終了>
7月23日(土)〜7月29日(金)
備考:*火曜休館

九州・沖縄

地域 劇場名 電話番号 公開日
福岡県 KBCシネマ 092-751-4268 <終了>
6月10日(金)〜6月30日(木)
・6/11(土)12:50の回上映後、満若勇咲監督による舞台挨拶
大分県 シネマ5 097-536-4512 <終了>
6月4日(土)〜6月10日(金)
備考:
大分県 別府ブルーバード劇場 0977-21-1192 <終了>
7月29日(金)〜8月11日(木)
※8/7休映
備考:
熊本県 Denkikan 096-352-2121 <終了>
7月29日(金)〜8月4日(木)
・7月30日(土) 13:40の回上映後 満若勇咲監督による舞台挨拶
宮崎県 宮崎キネマ館 0985-28-1162 <終了>
7月29日(金)〜8月11日(木)
備考:
佐賀県 シアター・シエマ 0952-27-5116 9月23日(金祝)~9月29日(木)
備考:
鹿児島県 ガーデンズシネマ 099-222-8746 <終了>
7月2日(土)~7月8日(金)
備考:*火曜休館
沖縄県 ミュージックタウン音市場 098-932-1949 9月5日(月)〜9月22日(木)
備考:
沖縄県 桜坂劇場 098-860-9555 <終了>
6月25日(土)〜7月8日(金)
備考: